お久しぶりです。

もうすっかり春ですねー
思ったより桜が早く咲いてしまって、花見やる前に散ってしまうのではないかとハラハラしてます。
でもそれ以上に花見の予定がないことに、ヘラヘラしてます。

という訳で、最近の報告をさせてまらいますー。

まず一番ホットな話題。
BIGMAMA×JEFFREY CAMPBELL
Special Live Stage “SKIP&BEAT”@渋谷CHELEA HOTELの開催が決定しました!
http://www.jeffreycampbellshoes.jp/

いやーまさかのコラボ企画ですね。
金井がJEFFREY CAMPBELLさんのデザインに感銘を受け、歌詞に使うことを許可いだだいてからのお付き合いなんですが、本当にスタッフの方々も素敵な人ばかりで。
展示会やオープニングパーティに行かせてもらったときも、ひたすらループでCDを流してくださって。
本当にありがとうございます。
この日も間違いなく素敵な夜になると思うので、ぜひお店に行ってライブチケットをゲットしてください!
前お店行ったときはこんな感じでした。
写真(8).JPG
ファッションプランドさんのイベントで、普段とは違った雰囲気の演出やライブになるかなぁ・・・
ちなみにメンズはこんな感じ。
写真(9).JPG
皆もとびっきりのオシャレして遊びに来て、いつもと違う雰囲気を楽しんでねー。


そしてなんといってもNew Album「君想う、故に我在り」& New DVD PV集「母子手帳 2006-2012」発売!

その楽曲を一番輝かせるために、できることは何か。
メンバー全員でこの命題に向かって作り上げたアルバムです。
きっといろんな思いがあると思います。
ぜひみんなの声をきかせてくださいー
特設サイト"君聴く、故に何在り?よろしくです。
http://bigmama-web.com/special/

DVDは恥ずかしくて恐らく見る事はないと思いますが、ぜひ成長の記録をお楽しみください。笑

そしてだんだんとツアーが近づいてきて、ワクワクが止まらない私なんですが、ツアーに向けてボードを組み直しました!
はい、こちら。
写真(10).JPG

う、う、美しい。。。
完全に見せたいだけです、はい。

いろいろと細かく説明してもあれなので省きますが、一つだけ。
写真の一番下にあるスイッチャーなんですが、こんだけエフェクターを入れてもそこまで大きくならずに済んだのはこれのおかげ。
Crocodile Tail Loop OC10(クロコダイルテイルループ)という名前なんだけど、
Loopが10Loopもある上に、軽くてコンパクト。しかも9Vで電源がとれちゃう優れもの。
しかもバッファーを通したときの音が、ブライトで格別なんです。
もしギターをやっていて、しかもスイッチャー使ってみたいなぁと思ってる人はぜひ試してみて。
http://www.ninevolt-japan.com/products/oc10-crocodile-tail-loop/

そういえばレコーディングではもっといろいろ使ったなぁ。
写真(11).JPG

どれも今回のアルバムには欠かせない子達でした。
こうやって良いものに触れると世界が広がる。なんでもそうだね。

なんだかギタリストみないことをしてしまったけど、要はツアーを楽しみにしていてくださいってことです。
それぞれの地域でみんなの笑顔に会えるのが楽しみでしょうがない。
それまで準備を頑張りますー。
アルバムいっぱい聴いて、ぜひ会いに来てね!

とりあえず明日はPUNKSPRING名古屋!
昔から大好きなバンドとの対バン。
たまらんす。
明日来る人はいっしょに楽しみましょうー
では、また〜

柿沼広也
posted by bigmama at 22:50 | Comment(18) | 柿沼 広也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/11

同窓会

高校の同窓会があった。場所は構内の学食。

春を通り越して夏になったんじゃねーかと思いながら、電車を降りて学校に向かって歩いた。
駅はビックリするくらい奇麗になってて、新しい店がたくさん出来てて、ノスタルジックな気分にもなんなかったけど、学校へ近づくにつれていろんな事を思い出し、懐かしい気分になった。

お世話になった愛すべき先生たちや、あの頃と同じノリで冗談を言って一緒にバカ笑い出来る友達に会えて、めちゃ楽しかった。

そんな中、三年の頃の担任(アメフト部監督、かなりイカツい)に「ちょっとこっち来い」と外に呼び出される。
こうして呼び出しくらってよく怒られたなーと思いながら外に出たところに、二人の女の子がいた。
先生が担任しているクラスの子で、俺らのライブによく来てくれている子たちだった。授業がある訳じゃないのにわざわざ会いにきてくれたらしい。
会えた事をすごく喜んでくれて、一緒に写真を撮って少しだけ話をした。

ドラムを始めて、バンドを組んで、上手くいかない事ばっかだけど楽しい事も腐る程あって、そんな蒼くて大切な場所で、なんだかすげー嬉しくなった。

「いつもBIGMAMAの曲に元気を貰っています」と伝えてくれた事にすごく感動した。

もっと先輩らしい事言って格好つけとけば良かったなーと今さら思いつつ、素敵な出会いがあった同窓会だった。


リアド偉武
posted by bigmama at 00:16 | Comment(5) | リアド 偉武 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。